与那国島

与那国島

日本最西端の与那国島。

日本よりも台湾の方が近く、空気の澄んだ日には台湾を望む事ができる。

その昔は、漁業でとても栄えた島で一時は2万人ほどが生活していたとされるが、現在は二千人ほどの島民が暮らしている。

ダイビングポイントとしても有名で、海底遺跡はダイバーの間で有名なポイントだ。